続・西岐波進学教室ブログ

西岐波中生徒限定の学習塾

中2生対象 進路説明会

明日から4日連続で私立高校の一般入試日が始まる。受験する生徒は、今日は暖かくしてゆっくり休み明日に備えてほしい。

 

頑張れよ!!

 

さて、塾内では今日19:30より中2生対象の進路説明会を行います。

毎年、第一回進路説明会(中2生対象)を3学期に、そして、学年が変わり6月に第二回進路説明会(中3生対象)を行います。今年も2クラス合同での説明会なので、隣の建物を借りて行います。

f:id:nishikiwa-classroom:20200120170331j:plain

 

 

 

今日の第一回進路説明会は、

①「高校について」(国立、公立、私立の3種類)

②「学科について」(普通科、専門科、総合学科の大きく3種類)

③「高校入試について」(推薦入試と一般入試の2種類)

④「一般入試の合否について」(試験、面接、調査書の存在)

⑤「推薦入試と一般入試の違いについて」(入試日や試験科目、面接の有無)

など高校入試の基本的なことを説明します。

「各高校の定員と合格率」や「合否判定方法」など細かな内容は中3になってから話します。

 

まだ中2なので高校入試の話は早いかもしれません。しかし、早めに知ってもらいたい事実があります。「この時期に知っておくこと」と「中3になって受験のことを考え始めて知らされること」では大きく違うのです。また、中2という学年は中だるみの時期とも言われます。

遅刻はないか?授業中の態度は悪くないか?提出物はきちんと期日を守っているか?

早いうちに生徒たちに伝えておきたいこと、知ってもらいたいことがたくさんあります。

 

そして、義務教育が終了すると同時に自分の意思で道を進んでいかなければならない高校生活です。「安易な高校選択」、「いけるならどこでもいいや的な甘い考え」を捨てさせるために気合を入れて話します。

 

 

 

自分の人生です。

 

「高校卒業後に何をしたいか、就職したいのか、進学したいのか?」

「そのためには高校で何を学ぶのか?」

「その高校に合格するために今、何をしなければならないのか?」

自分のことを真剣に考えるよい機会だと思います。

まだ、中2生。大いに迷うと思います。でもこの自問自答が自分自身を成長させるのだと思います。

 

 

資料の準備、会場のセッティングは終わりました。

欠席者がいないことを祈ります(笑)