続・西岐波進学教室ブログ

西岐波中生徒限定の学習塾

2学期中間テストが終了しました。

2学期中間テストが昨日終了し、今日は朝から中3の授業です。

 

いつもながら久々の更新ですm(__)m

この2週間ほどブログを更新する余裕がまったくありませんでした。

 

やはり、教科書改訂が大きく影響しています。対策プリントを一から作り直さなければいけません。授業終了後も自宅にパソコンを持ち帰ってテスト対策プリントを作り、就寝時間は2:00ぐらい。来年は少し余裕が出るかな。

また、風邪もなかなか治らず、ハードなテスト週間でした。

 

 

来週は文化祭。10月末から11月中旬にかけて中3生対象の保護者面談。

その後、中3生の期末テストは11/16、17(テスト対策は10から)。中2・1生の期末テストは11/24、25(テスト対策は18から)。ということは2週間テスト対策をやってる感じ。

冬期講習の予定表を考えながら、期末テスト対策。忙しくなりそうです。

塾生募集について

塾生募集について(2021 10月)

 

現在、募集しているクラスは中1生のみです。

※中1生で入塾ご希望の方は、体験学習として10/8(金)から始まる中間テスト対策(~10/14まで毎日)に参加できます(授業料は無料といたします)。

※中3・2生は定員に達しているため募集しておりません。

 

 

2022(令和4年)春 新中1生(現小6生)の募集について

2022(令和4年)春からの新中1生(現小6生)の募集については入塾予約者が定員に達したため(2021 7月)、募集を中断しております。クラス増設もしくは入塾キャンセル等により、再度塾生を募集することになりましたらブログにてお知らせいたします。

 

2023(令和5年)春 新中1生(現小5生)の募集について

2023(令和5年)春からの新中1生(現小5生)の募集については入塾予約者が残1名となっております。定員に達しましたら募集を中断いたします。こちらもクラス増設もしくは入塾キャンセル等により、再度塾生を募集することになりましたらブログにてお知らせいたします。

 

卒業生のご来塾です。

久々に卒業生が遊びに来ました。

 

f:id:nishikiwa-classroom:20210914152655j:plain

(左から)

ゆうな、えいちゃん、ひなつ

 

 

いや、久しぶりではない。えいちゃんとひなつの2人は卒業後1か月ぐらいで遊びに来てるし、ゆうなはちょくちょく自転車で走ってるのを見かける。

ということでやっぱり久しぶり感はゼロ!(笑)

 

 

 

1時間ほどの近況報告を受けて帰っていきましたが、塾生だったときの雑談と、卒業後の雑談ってまったく違うな。

卒業後の雑談のほうが楽しい。

まあ、指導しないといけない立場だったからね。

 

 

季節の変わり目のせいか、体調があまり良くないけれど、卒業生に元気をもらった一日でした。

区切りをつけない勉強

おはようございます。

 

昔、福岡市に住んでいたころ、天神イムズというショッピングビルによく足を運ばせた。その天神イムズが今年8月末で閉館になったらしい。このニュースを聞いて思い出したことがあった。

 

 

この建物は金色で八角柱の派手派手しい建物だが、外観もさることながら、内部が大きな吹き抜けになっている。他階のフロアが見えるので、ある階で買い物が終わったとしても、「もう1階上まで行ってみようかな」という気になる。他階の店舗が見える仕組みになっていなければ、必要なものを買った時点で帰っていただろう。

 

 

仕事でも勉強でも少し次にやるべきことが見えていたら、楽に行動することができる。一つの仕事を終える前に、次の仕事にある程度の目途をつけておく。次の仕事が見えないまま一つの仕事を終えると次の立ち上がりは行動が重々しくなり、大きなエネルギーが必要になる。しかし、前の仕事のとき、次の準備が少しでも進んでいれば、そのまま余力を利用してすんなりと行動することができる。

 

中間・期末テスト週間でもその日の勉強計画が無事に終わったからといって、勉強を止めるのではなく、次の日にやろうとしていた勉強に少し取りかかっておく。こうすることで次の日の勉強が取りかかりやすくなる。

 

 

「もう少し頑張ってみよう」

仕事、勉強、スポーツ、いろんな世界で「もう少し頑張ってみよう」という気持ちが大きな成長につながる。たとえば野球で「毎日100本の素振りをする」と自分自身に課したとする。100本素振りをした後にもう100本やろうと思うと挫折する。しかし、あと10本、あと10本と続けていくうちに100本達成することがある。

 

この「あと10本」が大きく成長させるのだと思う。

 

 

今日の勉強と明日の勉強を区切らずに、今日のうちに明日の勉強を少しでもいいから進めておく。これを繰り返すことで自分の行動力も上がる。

中3 夏休み授業アンケートの結果

おはようございます。

さて、夏休みが終わり、今年も中3生全員に「夏期講習を受講して」のアンケートに答えてもらいました。

 

生徒たちには、「生徒が先生を評価するというのは難しいと思うけれど、決して遠慮せずに、率直に書いてほしい。このアンケートは先生たちが反省するためにあり、これからの授業をどう進めていくかのためにある。」と念を押して書かせました。

 

 

【5:とてもよかった、4:よかった、3:ふつう、2:悪かった、1:とても悪かった】で評価し、感想を書いてもらいまいた。その評価の平均値と感想(抜粋)を記載しています。

自分の担当した科目のみ公表します。今月末に月謝袋(10月分)に同封する塾通信にはすべての結果(全科目)を記載しています。また、中3生の保護者の方々には生徒本人の書いたアンケートを同封いたします。

※クラスは応用クラスと基礎クラスの2クラス制ですが、評価の数値は学年平均を記載しています。

※生徒からの感想は良い意見だけでなく、悪い意見も包み隠さず公表します。また、一言一句訂正せずに記載しています。

※( )内の数値は昨年度の結果です。

 

 

 

~夏期講習を受講して~ 

評価平均:4.83 (4.33)

 

 

~各科目の評価と感想(国語)~

評価平均:4.91 (4.78)

「他の塾では教えてもらえない裏技など分かりやすく教えてもらいとても良かったと思いました。テストでとても役に立ちました。」

「細かいところまで黒板に書いてくれたり、プリントで実際に問題を解いて、解説をしてくれてわかりやすかった。黒板がきれいでノートも書きやすかった。」

「問題を解く時間もちょうどよくて黒板の色分けも分かりやすくて見やすかった。」

「とてもわかりやすくてどこに注目していいのかがはっきりと分かった。メモを取る時間を与えながらしゃべってくれるのでうれしい。」

「抜き出す問題の解き方が少し雑かなと思った。」

 

 

~各科目の評価と感想(英語)~

評価平均:4.91 (4.70)

「とにかくわかりやすい。プリントの左にまとめたものを書いてくださっているので家に帰っても自分だけで復習することができた。たまにあてたりして発表するのもよかった。」

「英語が苦手な自分にとって英語の授業がいちばんためになった。的確なリスニング対策や習熟度テスト対策をしてくれたので、テストも普段よりよくできたと思う。」

「全部テストに出そうな問題をまとめてくれて復習にとても役に立った。黒板にヒントを書いてくれるのは続けてほしい。リスニングのメモの取り方も上手にできた。」

「塾でおさえたポイントがテストにも出て、スラスラ問題を解くことができた。一・二年でわからなかったところもわかるようになった。三年の復習もできたので自信がついた。」

 

 

~各科目の評価と感想(作文)~

評価平均:4.90 (4.85)

「学校ではあまりよく教えてくれない作文の上手な書き方が学べてよかった。文の書き出しや文法など、先生が添削してくれるおかげで自分の直すべきところがよくわかった。」

「テストで作文から解くというのは驚きだったが、実際にやってみるとテストがスムーズに進んだ。」

「夏休みの宿題の作文でいつも悩んでいたが割とスイスイ書けるようになった。」

「授業を受けて作文を書くとスラスラ書けてビックリした。コツを教えてもらうだけでこんなにも書けるのはビックリした。とてもわかりやすかった。」

「2日目に作文を書いて南谷先生が間違っているところを教えてくれるので改めてわかることも多く、とてもわかりやすかったです。」

 

 

~全体の感想~

「授業はわかりやすく、気軽にどの先生も質問しやすく、黒板の書き方も大事なところがよくわかった。」

「チェックテストで覚えた問題がテストにも役に立ったから、やってよかった。すべてプリントにまとめてくれていたからテスト前の復習もできてとてもよかった。どの教科も重要語句をまとめてくれて助かった。」

「どの先生も授業に個性があって分かりやすかったです。私は4人の先生に教えてもらえることに感謝しています。」

「チェックテストはちょうど良い難易度で面白かった。どの授業もほぼ悪いところがなくとても良かった。文章題や作文の講座に行けなかったのが残念だったが、すごく充実した夏休みになったと思う。」

「チェックテストの内容がとても大事なところだらけだったのでとても役に立った。」

「わからないところをすぐに諦めるのではなく、自分でもう少し頑張ろうという気持ちになれた。主に私は作文講座に行ってよかったと思った。スラスラと読書感想文が書けたり、テストの文章問題も解けるようになったのですごくよかったと思う。」

「先生方がわかりやすく問題の解き方を教えてくれたのでとても自信がついた。それぞれの先生が、生徒ができるように教えてくれたので良かった。」

 

 

 

 

自分の担当していない科目に書かれているコメントや評価も十分に参考になります。新たな課題を見つけ、生徒からの生の声を重視しつつ、これからの授業に役立てたいと思います。

中3 夏休みチェックテストの結果

今年の夏休みも中3生は5科目の受験対策と同時に数学以外の4科目は毎授業時に20問のチェックテストを実施しました。

 

 

①1問5点×20問=100点。

②採点はすべて各科目の担当講師が行いました。

③社会や理科の漢字の間違いは0点。ひらがなで書いていた場合、-3点の減点としました。

④国語の漢字ミスや英語のスペルミスは0点です。

 

 

チェックテスト全14回(国語・英語・社会・理科の4科目)の平均点

1位        100.0点(3名)

2位        99.6点(4名)

3位        99.3点(1名)

 

学年平均 97.9点

2007年よりこのチェックテストを始めて今年で15回目ですが、今年の学年平均は歴代1位です!

 

 

今年の中3生はすごかった!!

みんな、よく頑張りました!!

 

逃げない自分

塾生募集状況について

 

 

 

 

今週から2学期が始まりました。

 

 

 

2学期は、運動会、文化祭という2大イベントが待っています。生徒の気持ちも浮つき気味(-_-;

特に中3生は、この2学期の成績は高校入試に大きく関わるので要注意です。

 

多くの中3生がこの夏休みで部活を引退しました。運動会・文化祭の2大イベントも中学校最後のイベントなので成功させたいでしょうし、やるからには全力で取り組んでもらいたいと思っています。ただし、それを理由(練習や準備で疲れた等)にやるべきことをやらないのは自分から逃げています。

 

失敗も成功も、行動から生まれます。

行動を起こさないということは逃げているということです。

 

「自分に足りないものは何か知っている。でも、そこから自分が逃げていることも知っている。逃げない自分を作ろう。」

 

 

毎年、夏休みに実施している中3夏期講習チェックテストも逃げなかった人と逃げてしまった人に大きな差が出ます。あの一問一答形式のチェックテストに学力の差は関係ありません。実際に、あのチェックテストの結果と定期考査等の成績は比例していません。事前にチェックテストの準備をしていないということが明らかにわかるんです。

 

どれだけあの漢字や四字熟語・英単語・理科や社会の重要語句を覚えられるか。

どれだけ努力できるか。

どれだけ逃げない自分を作れるか。

を見たかったのです。

 

(今年の中3夏期講習チェックテストの結果は、後日ブログにて発表したいと思います。まだ生徒たちには公表しておらず、ブログよりも先に生徒に公表すべきでしょうから。結果はすばらしいの一言!だれ一人逃げなかった!感動しました!)

 

 

中2・1生も夏休み中に英単語100問テストを実施しました。

いきなり抜き打ちで単語テストをするわけではないんです。解答はもう2週間以上前に渡しています。暗記が苦手な生徒はもちろんいます。でも、結果が悪かったとしても、1つの目標に対して、努力しているかしていないかは答案用紙を見ればわかるんです。

 

 

2学期が始まりました。

また新たな気持ちで頑張ってもらいたいと思います!